MENU

プラハで飲んだチェコビール&チェコワイン

先日、プラハへ行ったときに飲んだお酒の記録のための記事です。

チェコでチェコビールをいろいろ飲むというのは今年の目標のひとつでもありました。
短期間だったけれどけっこう頑張って飲んできました!

ビールについては10種類飲んでる◎
美味しかったな〜、振り返ってるとまたすぐ飲みたくなる。
日本でもビール安くならないかな……頼む🙏

ではでは、以下に「瓶ビール・生ビール・ワイン」と3カテゴリに分けて記録しますね。

目次

【1】 スーパーで買ってホテルで飲んだビール🍺

プラハ空港に降り立った3月26日の夜、ホテルに着くやいなや、すぐに近くの巨大なスーパーに向かい、瓶ビールとおつまみを買い込みました。

旅行先でスーパーマーケットを見て回るのが大好き!
やはりヨーロッパ、チーズ売り場、パン売り場の大きさが素敵。
今回は試せなかったけれど、対面のお惣菜コーナーなんかもありました。
それと、チェコの伝統的な茹でパン「クネドリーキ」は何種類も売っていた! さすがですね。

さてビール。
店頭に並んでいた瓶はほぼ全部500mlだったと思います。
その後日本に帰ってきて350mlの瓶ビールを見て、小ささと値段の高さに驚きました。

すごく疲れててほとんどメモできてないのだけれど……
「何を飲んだか」だけでも書く! とにかくたくさんの銘柄があるので、次回以降のためにきわめて重要な情報です(一生に飲めるビールの量は限られているのだ!)

写真左から記録していきます。

◇ BERNARD Jantarový Ležák 12°

アンバーエール。
草のような苦味を強く感じる。ホップが効いている。
苦味が強すぎてあまり自分の好みではなかった><

◇ PRIMÁTOR Diamant

ごく淡いゴールドの外観。
アルコール度数3.8%とかなりライトな感じではあるが、麦・乾いた草のニュアンスは充実しているのですごいなあと思った。

◇ PRIMÁTOR 16 Exkluziv

濃いめの色、アンバー。
ホップ・モルトの香りに加えて甘味、苦味なども全体的に強い。
同じシリーズの中では、Diamant よりこちらのほうが好きだった。

◇ BERNARD Bohemian Ale

濃いアンバーカラー。
黒糖、キャラメルに加えていちごのような甘味。苦味も強いがそれだけ突出することなくバランス◎
これ美味しかったので、追加で買って日本に持ち帰っています。

◇ Pilsner Urquel

有名すぎてコメントしにくい……笑
あっさり、すっきり、くせなし、苦味も少なめ。
日本で飲むビールを少し甘くした感じかな。

【2】 お店で飲んだビール🍻

今回は演奏旅行ということで、滞在中はずっと練習or本番の毎日でしたが、2件のビアパブに行くことができました。

◆ U Tří růží (3本の薔薇)で飲んだビール

まず、練習のあとのフリータイムを利用して訪れたのがプラハ旧市街のビアパブ「U Tří růží 」。
店内でビールを醸造しているお店です。

飲むのに集中しすぎて、店の様子を一枚も写真に収めてない笑
店内の様子はこちらのブログに詳しいです↓

プラハ旧市街のブルーパブ「U Tri Ruzi (3本のバラ)」へ行ってきた。│毎日ビール.jp

ここでは夫とふたりで計4種のビールをいただきました。

◇ Světlý Speciál (ライトラガー)

ニュートラルなビール、といった感じ。
厚みをしっかりと感じる、あたたかみある味わい(?)

◇ Tmavý Speciál (ダークラガー)

濃いけれど雑味がない。
コク深くてどっしりまろやかな黒。
泡が美味しい……

◇ Brown Ale

アメリカンエールスタイル、と書いてあった。
色の濃い外観からは意外なほどスッキリしていて、かつ飲みごたえある綺麗なエール。 

◇ Klášterní Speciál Sv. Jiljí (聖Jiljí教会の修道院ビール)

これがね…美味しかったんです。
今回の滞在中で一番のヒット。
柑橘のニュアンスがかなりジューシーな、はじけるようなビール。
アルコール度数はおそらく高かったのではないかと思います、しっかりしてるのに軽やかなフルーツの香りと味わいが充実していて、最高でした。

Sv. Jiljí ってこの教会↓のことなのかな?
行ってみたいなあと思いましたが、残念ながらその時間がなかった(T_T)
次回の宿題です。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ものを書いたり編んだりする / お酒・珈琲・音楽が好き / 関西在住

カテゴリー

アーカイブ

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる