プラハで飲んだチェコビール&チェコワイン

先日、プラハへ行ったときに飲んだお酒の記録のための記事です。

チェコでチェコビールをいろいろ飲むというのは今年の目標のひとつでもありました。
短期間だったけれどけっこう頑張って飲んできました!

ビールについては10種類飲んでる◎
美味しかったな〜、振り返ってるとまたすぐ飲みたくなる。
日本でもビール安くならないかな……頼む🙏

ではでは、以下に「瓶ビール・生ビール・ワイン」と3カテゴリに分けて記録しますね。


【1】 スーパーで買ってホテルで飲んだビール🍺

プラハ空港に降り立った3月26日の夜、ホテルに着くやいなや、すぐに近くの巨大なスーパーに向かい、瓶ビールとおつまみを買い込みました。

旅行先でスーパーマーケットを見て回るのが大好き!
やはりヨーロッパ、チーズ売り場、パン売り場の大きさが素敵。
今回は試せなかったけれど、対面のお惣菜コーナーなんかもありました。
それと、チェコの伝統的な茹でパン「クネドリーキ」は何種類も売っていた! さすがですね。

さてビール。
店頭に並んでいた瓶はほぼ全部500mlだったと思います。
その後日本に帰ってきて350mlの瓶ビールを見て、小ささと値段の高さに驚きました。

すごく疲れててほとんどメモできてないのだけれど……
「何を飲んだか」だけでも書く! とにかくたくさんの銘柄があるので、次回以降のためにきわめて重要な情報です(一生に飲めるビールの量は限られているのだ!)

写真左から記録していきます。


◇ BERNARD Jantarový Ležák 12°

アンバーエール。
草のような苦味を強く感じる。ホップが効いている。
苦味が強すぎてあまり自分の好みではなかった><

◇ PRIMÁTOR Diamant

ごく淡いゴールドの外観。
アルコール度数3.8%とかなりライトな感じではあるが、麦・乾いた草のニュアンスは充実しているのですごいなあと思った。

◇ PRIMÁTOR 16 Exkluziv

濃いめの色、アンバー。
ホップ・モルトの香りに加えて甘味、苦味なども全体的に強い。
同じシリーズの中では、Diamant よりこちらのほうが好きだった。

◇ BERNARD Bohemian Ale

濃いアンバーカラー。
黒糖、キャラメルに加えていちごのような甘味。苦味も強いがそれだけ突出することなくバランス◎
これ美味しかったので、追加で買って日本に持ち帰っています。

◇ Pilsner Urquel

有名すぎてコメントしにくい……笑
あっさり、すっきり、くせなし、苦味も少なめ。
日本で飲むビールを少し甘くした感じかな。


【2】 お店で飲んだビール🍻

今回は演奏旅行ということで、滞在中はずっと練習or本番の毎日でしたが、2件のビアパブに行くことができました。

◆ U Tří růží (3本の薔薇)で飲んだビール

まず、練習のあとのフリータイムを利用して訪れたのがプラハ旧市街のビアパブ「U Tří růží 」。
店内でビールを醸造しているお店です。

飲むのに集中しすぎて、店の様子を一枚も写真に収めてない笑
店内の様子はこちらのブログに詳しいです↓

プラハ旧市街のブルーパブ「U Tri Ruzi (3本のバラ)」へ行ってきた。│毎日ビール.jp

ここでは夫とふたりで計4種のビールをいただきました。

◇ Světlý Speciál (ライトラガー)

ニュートラルなビール、といった感じ。
厚みをしっかりと感じる、あたたかみある味わい(?)

◇ Tmavý Speciál (ダークラガー)

濃いけれど雑味がない。
コク深くてどっしりまろやかな黒。
泡が美味しい……

◇ Brown Ale

アメリカンエールスタイル、と書いてあった。
色の濃い外観からは意外なほどスッキリしていて、かつ飲みごたえある綺麗なエール。 

◇ Klášterní Speciál Sv. Jiljí (聖Jiljí教会の修道院ビール)

これがね…美味しかったんです。
今回の滞在中で一番のヒット。
柑橘のニュアンスがかなりジューシーな、はじけるようなビール。
アルコール度数はおそらく高かったのではないかと思います、しっかりしてるのに軽やかなフルーツの香りと味わいが充実していて、最高でした。

Sv. Jiljí ってこの教会↓のことなのかな?
行ってみたいなあと思いましたが、残念ながらその時間がなかった(T_T)
次回の宿題です。



◆ Pivnice Štupartská で飲んだビール

本番前のごはんのために入ったお店。ノンアルコールを頼んでみました。
他のお店でもノンアルコールビールがメニューにあったような気がします。

◇ ノンアルコールビール(銘柄忘れた)

本物のビールと同じように美味しくてびっくり! ただ、アルコールが入ってないとめちゃくちゃ飲みやすいですね、
日本でノンアルコールビール飲んだことないので評価不可能。

◆ こんな便利なMapがあったなんて

横浜ベイブルーイング醸造責任者の鈴木真也さんが、プラハのおすすめビアレストランのマップを公開しておられました。今知った……笑


U Tří Růžíは載ってますね。
他よりも値段が高い、それは確かにそうでした。

このリストの中だと、U Flekůには以前ひとりでプラハに旅行したときに行きました。
オリジナルの黒ビールがとても美味しかった思い出。

◆ 友人おすすめのチェコ料理店

それから、チェコ在住のお友達が教えてくれたお店はこの「U Kroka」↓

地元民のおすすめが知りたい! と尋ねたところ、チェコ人はチェコの伝統料理の店にはそんなに行かないんだよ〜と言っていました。
よく考えると、そうですよね(笑)
でも、上掲のお店は、以前訪れて美味しかったとのこと! 貴重な情報、すぐ保存しました。


今回の滞在、ビール飲み歩くにはちょっと時間が足りなかったです。
次にプラハでビールの飲めるお店を探すときには、友人&鈴木真也さんのおすすめから選んでみようと思います!


【3】チェコワイン🍾

少しですが、ワインも飲めました!
チェコワインは日本にはほぼ入ってきてない! 絶対飲まなきゃです。

現在チェコと呼ばれる地域のうち、プラハがある西部がボヘミア地方、北東部がシレジア地方、東部がモラヴィア地方と呼ばれ、ワインはそのうちのモラヴィア地方で大半が作られているそう。

スーパーマーケットのワイン売り場でも、モラヴィアという文字をたくさん見ました。
いつか、モラヴィア地方にも訪れてみたいなあ。

◇ Mucha Sekt Chardonnay Brut Grands Vins De Alfons Mucha

感想はインスタに書いてるとおり。
一緒に飲んだシニアワインエキスパートの方とも「これ本当にシャルドネ?」と話したほど、なんだかシャルドネらしくないアロマティックさがありました。
美味しかった!


◇ Bohemia Sekt (demi secかbrutか不明)

プラハ市へ表敬訪問させていただいた際に、みんなで乾杯したのがこのSektでした。
他のお店のワインリストでも見かけたので、有名なワインなのだと思います。
ボヘミアと付いているけどボヘミア地方で作ってるのかなあ。
すこし甘味あって美味しかった!


チェコワイン……未知です。
でも、いろいろな賞を受賞するなどクオリティ高そう。
特に白が美味しいようです。
チェコワイン、1本だけ自分用に買って持ち帰っているので、また飲んでみるのが楽しみです♡


***
以上、今回の旅のアルコール記でした。

ビール:Pivo
ワイン:Víno
コーヒー:Káva

チェコ語、嗜好品に関しては、これだけ覚えたよ!
さて、買ってきたビールとワインをいつ飲むか? 考えるだけでわくわく……!

1件のコメント

COMMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください