Music

Articles

ビリー・アイリッシュを流さないと家事ができない

グラミー賞のことでビリー・アイリッシュの話題がTwitterのタイムラインにちらほら流れてくる。おめでとうございます。 米グラミー賞、18歳ビリー・アイリッシュが5冠 ブライアント選手の追悼も - BBCニュース ...
Articles

【演奏会】スイス・ロマンド管弦楽団/ジョナサン・ノット/辻彩奈(Vn.)

直前になってチケットを入手できたスイス・ロマンド管弦楽団/ジョナサン・ノットのツアー・大阪公演。結論から言うと本当に心から「行ってよかった」と思えるコンサートでした!以下に感想を記します。 ◇ 木管サウンド...
Articles

坂東玉三郎特別公演@南座

南座に歌舞伎を見に行ってきた。歌舞伎に行くのは、生涯で二度目。前回は何年前のことだろう? 母に連れて行ってもらった。たぶんまだ古語もよくわかっていない頃で、ストーリーを掴むのがとても難しかった記憶がある。 今回は詳しい友人が、歌舞伎...
Articles

日記 2019/02/20

外に出ると空気が温かった。昨日からの急な気圧の下がり方はひどいし。こういうしんどい日によくブログを書いている気がする。 生まれた季節への拘り、愛着。わたしの場合は5月生まれで、5月が大好きだし、季節の中では春が一番好きだ...
Articles

NUMBER GIRL

この曲すき 明日のことを考える人が嫌いで、100億年先のことを考える人が好きだ。昨日のことを懐かしむ人が好きだし、昨日を飴みたいに引っ張る人が大嫌いだ。 ナンバーガールが復活して、復活とは何かということを考...
Articles

「復興支援」とは何か

「復興支援コンサート」というものを、わたしはずっと昔から、あまり信用していなかった。 演奏をして、お金を集めて送るとしても、それが本当に一番良いやり方であるとはどうしても思えなかった。それに、復興支援のための演奏会であっても、当日舞台...
Articles

Tchaikovsky Symphony No. 4

今度チャイコフスキーの交響曲第4番に乗せてもらうことになり、曲について調べていた。パトロンであるメック夫人に宛てた書簡に、作曲家本人による曲の構想の説明が残っているという、レアな作品。 まず、曲について説明する部分のはじめに、次のよ...
タイトルとURLをコピーしました