MENU
せらまよ
ものを書いたり編んだりします / おいしいお酒と珈琲を広めています / クラシック音楽も好きです / 関西在住

2020/05/23

ノムラテーラーで生地を買い、マリーDでやさしいカレーを食べて、インパルスでアレンジコーヒーを飲み、mont-bellでキャンプ用品を予約して、四条河原町のリカーマウンテンでシードルの小さいビンを買って鴨川に降りて飲んで、てんやで魚を食べた。

京都の街は、外国からの観光客がほとんどいないということ、店頭で体温測定や入店制限があること、ほぼ全員がマスクをしていることを除けば、ほとんど元通りという感じだった。チェーン店や大きなモールの一部だけが閉まっていて、なんだか平和な感じすらあった。でも、シャッターに閉店の貼り紙を見かけて苦しくもなった。

河原町にいる人たちは梅田で見かける人たちとなにかが違っていて、河原町の人たちを眺めているときのほうがわたしはいろいろなことを手放せているような気がする。気が向いたら鴨川に行ける環境も、やっぱり取り戻さなければいけないように思った。これからどうなってゆくのかわからないけど、なるべく息がしやすいところで暮らしたい。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる