MENU

わたしも久々に日記

Twitterでフォローしている人たちが久しぶりに日記を書きはじめている感があるので自分も一念発起して何ヶ月ぶりかにこの管理画面にログインし、とりあえず一文目を書き始めてみている。

ここ最近とりあえず眠たくて、起床時間がどんどん後ろにずれている。そういうときもありますよね。というか、そういうときがあっても許される暮らしがしたくてそうできているのだからこれは幸せなことなのかもしれない。

そうはいっても今日は仕事をやらなければ、今週に締め切りが重なりすぎていていずれ詰んでしまう。かなり無理をして起き上がり、朝食とコーヒーを準備して半分無意識で口に運ぶ。最近、朝はオートミールをたべています。そして、プラム。しっかり熟していて、おいしくてちょっとグロテスクで、ここにきてようやく目が覚める。

今日は月曜日。一週間のタスクを手帳に書き出す。今週もまたたぶんあっというまなんだろう。「がんばろう」とか思わないように、いつのまにか仕事に着手していた、という雰囲気で、自分を騙すようにして原稿に手を付ける。こうすると案外うまく作業を開始できる。でもすぐに飽きて、読みかけの本を開いたりピアノを弾いたりしてしまう。

お昼ごはんを過ぎて、ドイツ語の読書会。むずかしかったけれどがんばった。そのあと少し休憩をして、別の作業をしばらくやった。晩ごはんに魚を焼いて、きゅうりと冷奴とで簡単に食べる。本当はこのあともう少し仕事できる気がしたけれど、別にやらなくてもよさそうだったのでやめておく。こういうときにやりきってしまわないことが、仕事を遊びのひとつにとどめておくことのポイントな気がする。好きなゲームだって、日々のタスク化すると嫌いになってしまうものだから。

やっぱり人生の軸はあくまでも遊ぶこと、戯れることであって、そのうちのひとつが仕事というか、人助けと重なっていても良いかもね、というスタンスだなあわたしは、と改めて思うにつけて、毎日ちゃんと遊び続けることの意外な難しさが身に染みる。がんばって遊ぼうと心がけているつもりだけど、最近ついおろそかになってしまってよくない。好きなことをもっと何も考えずにやってみよう。この日記もその一つ。明日にはもうやめているかもしれないけど、ただの遊びなのでそれくらいがいい。

1
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ものを書いたり編んだりする / お酒・珈琲・音楽が好き / 関西在住

カテゴリー

アーカイブ

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる