2019/12/01

ヤンソンスの訃報。寂しい。
人はいずれ死ぬという事実は自分に当てはめるときには救いになるけれど、自分以外の場合では悲しみでしかない。

さて、
そんな今日。わたしは、珈琲豆とちいさな本『透き間』の12月号を発売した。
販売開始日には、SNSでのお知らせに先んじて、会員に向けてお知らせのメールを送るようにしている。
今使っているECサイトのシステムには会員向けにメールを一斉送信できるツールがない。そして、嬉しいことに会員数が増えて、今月号に関しては一通ずつメールを送るというのがもう無理になった。

そこで今回はGoogle Apps Scriptでスプレッドシートから名前とアドレスを取得して一括でメールを送信する仕組みを作り、それでお知らせメールを送った。

これをやってみると案外面白く、小学生の頃にHTMLでホームページをつくった記憶が蘇った。
そして、プログラミング本格的に勉強したら楽しいかもな、という考えがよぎった。宅建試験も終わって、また「何でもいいから勉強したいな〜」みたいに思っていたところだし。

そんな感じのことをTwitterで呟くと、Progateというのが良いっぽいというのがわかった。信頼のできる友人が中の人をやってるっぽかったしとりあえず会員登録して、無料で受けられるレッスンを1つ受けた。

そう。わたしはちょっと前にもプログラミング学びたくなって、上記の友人とはまた別の友人から無償でHTML&CSSのレッスンをしてもらったことがあったのだ。今日Progateで学んだ内容はそのとき友人に教わったのとほぼ同じ感じで、「友人、教え方超上手かったんだ……」って感動した。しかも専用の教科書も作ってくれたんですよ(手書き)。すごい。今日も参照しました。

とにかく、自分がこんなに何度も「勉強してみたい」って思えることは珍しいので、しばらく継続して学んでみてもいいのかもな〜と感じる。このブログを少しは思い通りに改装したりできるようになるかもしれないし。

Progateは学びやすくて報酬系も刺激されてどんどん先に進みたくなるすばらしいシステムだと思う。いつか有料ユーザになる気がしてならない。
Progateで学べる言語のうちHTMLとCSS以外はぜんぜん触ったことがないものなのでわくわくしてる、週に1レッスンでもチャレンジしたいな〜。

さいごに12月号の商品ページ置いておきます。

定期購入も始めました。ぜひ覗いてみてください。

COMMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください