MENU
せらまよ
ものを書いたり編んだりします / おいしいお酒と珈琲を広めています / クラシック音楽も好きです / 関西在住

ピル→ミレーナへの切替えレポ(出産経験なし・麻酔なし)

思春期からひどすぎる月経痛に悩み、かつ子を産むつもりもないわたしは、もう10年ほど低用量ピルを飲み続けてきました。しかし、どんなに工夫してもたびたび飲み忘れてしまうし、血栓症リスクを気にすることにも疲れてきたのが事実。そこで、2021年にはミレーナに切り替えると2020年のうちから決めていたのです。

そしてついに今日! ミレーナを装着してきたよ〜〜!

というわけで、未産婦によるミレーナ装着(麻酔なし)初日のレポをお送りします。この記事がいつかどこかで、ミレーナを入れようかどうしようか悩んでいる方の参考になればいいなと思います。

目次

わたしがミレーナを装着するまで

まず言っておきたいのは、本当はわたしは麻酔をかけてもらおうと思っていた、ということ。

時系列でいきましょう。まず数週間前わたしは、「【一覧】未産婦でもミレーナの相談に乗ってくれる医療機関」に載っている病院に電話して、「ミレーナの相談をしたい」と言って予約を取りました。初回の受診(つまり今日)ではミレーナの説明を聞いて、「麻酔どうしますか」って聞かれて、「痛がりなので麻酔お願いします」って言う、そういうイメージを持っていたのです。

でもね、今日起こったことは、以下のとおりでした……ちょっと長いので、急いでいる人は読み飛ばしてに進んでください。

診察室に入る

女性医師で予約を取ってくださってたようなのですが、診療時間がかなり押していたようで、「男性の医師でもよければすぐに案内できます」と言われました。まあ大丈夫でしょと思って、了承しました。

👩🏻「ミレーナの相談に来ました」
👨🏻‍⚕️「なるほどミレーナですね、5年以内に交際・結婚して妊娠したくなったら外さなければいけないので、その分お金が無駄になってしまうのですが、そこはご了承ください」
👩🏻「はい、それは大丈夫です(問診票に既婚って書いたんだけどな〜)」
👨🏻‍⚕️「保険適用されないけど大丈夫ですか?」
👩🏻「??? 月経痛でピル飲んでるんですけどそれでも無理なんですか?わたしのような場合は保険適用されると聞きましたが(この人まじで問診票の中身何も読んでなくない?)」
👨🏻‍⚕️「そういうことなら適用できますね。子宮がん検診最近していないなら、まず検診しときましょうね」

子宮がん検診(もうすでに痛い)

だいきらいな内診台に上がって、検診をしてもらいました。一度やったことはあったけれどやっぱり痛いなあ、これで痛かったらミレーナとか麻酔なしでは無理だよねって思ってました。なのに……

👨🏻‍⚕️「はい検診終わりました、じゃあ今からミレーナ入れますね」
👩🏻「えええええええ待ってくださいもう入れるとか聞いてないです麻酔はないんですか」
👨🏻‍⚕️「あ、そういう感じなのか、とりあえず降りて話しましょう」

内診台から降りる

すごくびっくりしたけど、わたしの説明が悪かったのかもな、取り乱して申し訳なかったな〜と思いながら再び診察室に。

👩🏻「すみません、今日が初めての相談でまだ何もお話聞いていないし、こんなにすぐ入れていただけるものと思っていなくて」
👨🏻‍⚕️「そういうことだったんですね、どういうものかご存知で装着したいということで来ていらっしゃると思ったので、もうミレーナ用意していたのですが(キレ気味。なぜ??)。そもそもミレーナというのは……(以下ミレーナの説明)」
👩🏻「ありがとうございます。この病院では麻酔はできないのでしょうか? 痛みが強いと聞いたのですが。麻酔かけてた知人もいましたし」
👨🏻‍⚕️「基本的に麻酔はしないです、出産経験のない人も基本的に麻酔なしですね、まあ他院さんでは麻酔してらっしゃるのかもしれないけど。痛みが怖いということならピルをおすすめします、保険適用ならピルもミレーナもお値段変わりませんし」
👩🏻「いやいや、ピルとミレーナでお値段が変わらないことはないでしょう、本当ですか?」
👨🏻‍⚕️「いや、それは事務方に聞いてもらわないとわかりませんよ(ここで怒り口調になったのがまじ意味わかんなかった……)とにかく、がんばって痛いの我慢してミレーナ入れますか? 諦めてピル続けてもいいと思うんですけどねえ」

ミレーナの相談したいって言って受診しただけでこんな対応されることある??? もうこの時点で、行く病院間違えたor当たった先生が悪かったのかと思って泣きそうになりましたよね。

でもなんか、ここで麻酔してくれって食い下がるのも悔しいというかしんどくなってしまい、もうこれは覚悟決めようと思って、麻酔なしでがんばることにしました。

そしてNO麻酔の道へ……

「5分くらいで終わりますよ。叫ぶほどではないですよ」というドクターの言葉を信じて、再び内診台へ。さっきはちょっとムカついちゃったけど、処置のときは適切なタイミングで声をかけて安心させてくださるよい先生でした。処置自体も丁寧で、最初らへんは「これくらいなら耐えられる痛みだな〜、麻酔なくて大丈夫やん」と思っていました。

しかし、徐々に雲行きが怪しくなってきます。「あれ、おかしいな、なんでだろう」みたいなことをおっしゃってるんですよ、先生が、カーテンの向こうで。怖い。そして痛い。確実にもう5分以上経っている……。

どうやら、子宮口とか子宮の形のせいですごく装着が難しいようでした。何回か休憩を挟みながら、およそ30分は格闘していたと思います(わたしも先生も)。ふつうなら使わない器具? を別の部屋から取り寄せてもらったし、先生は計3人も登場しました。その中には「しんどかったら半日入院して麻酔かけて入れるっていう手段もありますよ」って言ってくださった先生👩🏻‍⚕️もいて、ああ、この先生に最初から診てほしかったよ〜〜〜ってなりました………なぜ……………

と、心が折れて気を失いかけたそのとき、もうひとりの先生👨🏻‍⚕️が「お疲れ様です、しっかり装着できましたよ」と!

祝!! ありがとうございます!!!

なんだかすごく大変でしたが、結果的には麻酔なしで装着できたので、お金も時間も節約できました。難しい処置を成功させてくださった先生方、ずっと隣にいて恐怖と痛みを和らげてくださった看護師さん、本当に感謝しています。

これからのこと

最後にもう一度診察室へ。

👨🏻‍⚕️「ピルはもう今日から飲まないでくださいね」

この言葉が嬉しかったです、本当に。

次は1か月後に診察を受けて、きちんとした位置に留まっているかを診てもらいます。ミレーナが収まっている様子を写したエコー写真と、ユーザー用のパンフレットをいただいて帰りました。費用は、子宮がん検診も含めて1万円ちょっとでした。

一番気になるミレーナの「痛み」

未産婦が一番気になるのは、ミレーナ入れるときどれくらい痛いのかっていうことだと思います。痛みの感じ方は個人差が大きいので以下はわたしの主観になりますが、よろしければ参考にしてください。

痛みの種類:鈍痛

まず痛みの種類ですが、わたしの場合は、叫び声をあげたくなるような鋭い痛みではありませんでした。「うぅ……」って言いたくなる感じの、鈍くて重い痛みです。生理痛に近い。子宮頸がん検診をやったことある人なら、知っている感覚かも。

まあ、鈍い痛みだから大丈夫だというわけではないんですが……ハサミで切られたり針で刺されたりするような痛みじゃないと知ってたら、ちょっと怖さが軽減されると思います。

痛みの大きさ:一番重かった生理痛よりはましかも

めちゃくちゃ痛くて余裕で失神するんじゃないかと思っていたけれど、自分が経験した一番重い生理痛よりは痛くなかったです。もし最初の先生がチャレンジした時点で入ってたら「意外と痛くなかった〜✨」ってツイートしてたと思う。

わたしは処置が長引くにつれて徐々につらくなり、最後らへんは「いたぁ……」と思わず心の声を漏らしてしまいましたが、でも大声でなく、普通の声のボリュームで済むレベルです。生理痛が重くてお腹が痛いのを通り越して腰が割れそうになる手前くらい(?)。入る瞬間は衝撃で「いてっ!」て言っちゃうくらいかな。途中から看護師さんが隣で腕をさすってくださって、その間はかなり痛みがましでした。人のぬくもりってすごい。

かなり長い間子宮口を広げようとがんばってもらったので、終わったあと数時間は生理痛みたいにお腹が痛くて、歩くたびに衝撃でうずくまりたくなる感じでした。そんなに太いもの入れてなくてこのダメージなんだから、出産という行為をした人、ほんとにすごすぎると思った……

ミレーナ検討中の人に伝えたいこと

これからミレーナ入れてみようかな〜っていう未産婦の方に向けて、3つお伝えします。

初回の受診でいきなりミレーナ装着されることもある

こんなことあると思ってなかったんですよ。ネットで調べたら、最初は検査だけだったりするし、しかも基本的には生理中に装着するって書いてあるじゃないですか。全然違った……ピル飲んでたらいつでもOKだったりするのかな、よくわかりません。

イメージでは、相談と検査→検査結果を聞く→日程合わせて装着、みたいな流れなのかと思っていました。だから、いいタイミングでうまく予約取れるかな〜予定詰め込みすぎたな〜って思ってたくらいです。

初回でいきなり装着できたこと自体はとてもありがたいと思っています、早くピルから解放されたかったので!

ミレーナ相談の受診後に予定をいれてはならない

午前中にミレーナ入れ終わって午後に普通に家で仕事しようとしていたのですが、全く無理でした。装着したあともおなかの鈍痛が続くからです。さらにわたしの場合は、痛みに耐えたことで全身にダメージが来ている感じがします。帰りにトイレの鏡を見たらあまりにも顔色が悪く、引きました。8時間くらい経った今、痛みはほぼないですが、スポーツを全力でやったあとの疲れに似たものが残っています。でも今日〆切の記事が…………

あとに予定を入れては絶対にだめです、予定が狂います、軽めの家事もしんどいと思います。なるべくベッドに横になっていられるように予定を調整しましょう。

ミレーナ装着後はなるべくタクシーで帰ろう

装着直後、ただ歩くだけでこんなに痛いとは思いませんでした。たぶん自転車もしんどいと思うし、車の運転もあまり安全とはいえなさそうです……迷走神経反射も起こりやすいので、注意です。

今思えば素直にタクシーを使えばよかったです。

ピルからミレーナに切り替えた初日の感想

  • 麻酔なしでがんばってえらい!
  • 向こう5年間の自由が手に入って最高!
  • ピルの在庫が少なくなったときに焦らなくて済む!
  • 毎日決まった時間に「これを飲まなければ妊娠する」とか考えなくて済む!
  • 脚がだるいとき「血栓症 脚 だるい」とかで調べなくて済む!
  • タバコ吸いたくなったら吸える!
  • 浮いたお金で何しよっかな〜!
  • でも待てよ、なんでわざわざこんな痛い思いせなあかんのかな……
  • まあいいや、少なくとも昨日までの自分よりは自由だ!嬉しいなあ!

こんな感じですね。しばらく過ごしてみないと結果的にどうだったかはわからないけれど、ひとまず今日のところは満足しています。勇気を出して、よかったですね。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる