暑すぎて怖い

目的なく街に行きたい。刺繍の入ったハンカチを一枚と、重くて歩けなくなるほどの本を買って帰りたい。

と朝は思っていたのだけれど、そのあと窓を開けると余りの暑さに甘美な欲求がどろどろに溶け堕ちてしまった。

今日は2回目の不食日、まったく辛くなかった。夫にはコロッケを揚げた。

どこか、素敵なスペースを借りて、自分の知人たちを招いて、生演奏をしたりワインを飲んだり手料理を振る舞ったりする会をやってみたいな、と、昼間ふと思った。

けど、テーマがまったく思い浮かばなくて、思い浮かんだところでわたしなんかに企画できないんだろうな、と思って落ち込んでいた……

今思えば、とりあえずやってみれば良いのに。

真剣に考えてみようかなあ。(ということを、去年もおととしも考えていた気がする。わたしに行動力をください)

COMMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください