昼、リボン、海

気がついたときには、家ごと海に浮かんでいた。 窓の外に広がる青みどり。あんなにも憧れたイトマキエイが、物干し竿のすぐ向こうに飛んでいる。 ぼんやりしたクラゲの影、へんな形の虹彩、すらりと立つ海藻。さみしさの中で僕は、リボ…

続きを読む →

2019/04/09 日記

140字で呟ける素朴な日常などもうどこにも残っていないような朝にぼくはいる。 空から降ってくる青みの混ざった光があとほんのちょっとのところで届かず窒息してしまいそうで窓を開ければ、近くに遠くに走ってくる・走ってゆく車の音…

続きを読む →