MENU

わたしたちはずっとこのままかもしれないのに。

ひとくちの無花果を恐れる気持ち、置き去りにして退色してゆく麦わら。

0
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ものを書いたり編んだりする / お酒・珈琲・音楽が好き / 関西在住

カテゴリー

アーカイブ

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる