演奏会への出演情報

筆者はふだんの執筆のかたわら、クラシック音楽の演奏活動もおこなっています。楽器はオーボエがメインです。

このページに、これから出演する演奏会の情報を掲載しています。このページからチケットをお買い求めいただけます。ぜひお気軽にお越しください!

演奏がんばります。聴きに来てね。

直近の出演予定
  • 2020/11/29
    京都新祝祭管弦楽団 特別演奏会「新祝祭のベートーヴェン」
    ベートーヴェン生誕250年記念のコンサート。全曲に出演します。
    [チケット販売中!]
  • 2021/1/16
    アンサンブルの会(仮)
    いろんな編成のアンサンブルを楽しむ会。カール・ピルスの《木管五重奏のためのセレナード》を演奏予定です。
  • 2021/1/17
    京都市民管弦楽団 室内楽演奏会
    1/16と同じピルスの木管五重奏曲をここでも演奏します。室内楽曲の2回公演は人生初! がんばるぞ。

2020年11月29日(日)京都新祝祭管弦楽団 特別演奏会「新祝祭のベートーヴェン」

電子チケットのご購入はこちら

ベートーヴェンが生まれてから今年で250年だそうです。本当なら、年始からたくさんのアニバーサリーコンサートが開かれていたはずですが、COVID-19の影響でまだあまり実現されていません。ここ数ヶ月でようやく演奏会が開けるようになってきましたが、合唱はまだ難しいようで、今年は《第九》を聴く機会も少ないかもしれません。

そんな、今年はちょっと不運?なベートーヴェンさんの交響曲《運命》、そしてヴァイオリンソロのための小品とオペラからの歌曲を、ちいさな編成で演奏します。

「ちいさい」と言っても、ベートーヴェン本人が生きていた時代からすると普通の規模なんです。オーケストラの規模は時代を追うごとに大きくなっているんですね。ベートーヴェンのころのオーケストラは、「すこし大きめの室内楽」という雰囲気をまだ残していました。そんな小編成での響きを、ぜひお楽しみください。

開演は19:30。晩秋のしずかな夜に響き渡るベートーヴェン、いいですね。会場は、こじんまりとしたオケの音色をとてもよく伝えてくれる「京都府民ホールALTI」です。御所のすぐ近くの、素敵なホールです。もちろん今回の演奏会でも、感染症対策を徹底しています。

直接わたしから紙チケットをご購入いただくと、チケット料金が少しお安くなります。ご希望の方は、下のフォームからご連絡ください。折返しご連絡させていただきます。

また、すぐ下のボタンから電子チケットをご購入になると、当日はスマホを見せるだけで、なるべく人と接触せずに入場できます。

\スムーズに入場できる/

電子チケットのご購入はこちら

そして、今回の演奏会でもオンライン配信があります! ライブ配信はもちろん、見逃し視聴も可能です。ホールで聴くよりもお手頃な価格です。京都が遠い、日程が合わない、感染症怖い……という方にも、ご自宅でお楽しみいただけます。

それぞれの聴かせどころで奏者をアップで見たい方は、ホールで見るよりむしろ配信の方が楽しいかもしれないですね。この辺りは、スポーツ中継と一緒かも。ぜひ、ライブ配信の視聴という選択肢もご検討ください!

\ホール視聴より1,500円お得/

配信視聴お申し込みはこちら

チケットお申し込みフォーム

こちらでご案内している演奏会のチケットをご希望の方は、お気軽に下記フォームからご連絡ください。折返しご連絡させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました