【珈琲豆レポ】〈エルサルバドル〉アグアカリエンテ農園(焙煎工房タイムリー高槻店)

3連続珈琲レポ。更新をサボりすぎです。
これは、GWの連休中の購入品。
焙煎工房タイムリーで、ほぼすべてのものが半額になるという驚愕の状況が発生した際に買ったものです。
改元の効果がすごい(毎年、連休中は安くなることが多いのかもしれませんが)

◆ DETAIL

・商品名:エルサルバドル アグアカリエンテ農園
・購入店:焙煎工房タイムリー高槻店
・原産地:エルサルバドル共和国 アウアチャパン地域 アタコ地区
・農園:アグアカリエンテ農園
・焙煎:ハイロースト
・お店の方の説明:甘みを含んだ華やかな香りが好きならオススメ! とのことでした

◆ TASTING NOTE

▷ 珈琲の正式なテイスティング法ではなく、普通に飲むために淹れて感じたことのメモです
▷ ハンドドリップ(フィルター:KONO 名門 MDK21)
▷ 26(10+8+8)g、3杯分
▷ WEDGWOOD 「リー」型のカップ

外観

・黄色みがかった濃い茶。

香り

・チョコレートを湯煎で溶かしているときの柔らかい甘い香り。

味わい

・最近飲んできたものにくらべて、酸をそれほど突出した要素として感じない(酸の量はまあまああるのだが)。
・コクが余韻にかけて印象的になる。青〜灰色みのある感じ(?)

全体の印象

・丸みがあり、味わいのバランスの良さを感じる。
・たぶん万人受けタイプ。
・わたしはもう少しどこかひとつの要素が突出してるものが好きかなあ。フルーツ感がほしいかも。


今回、少しだけ「自分の好みと遠い?」と感じることができました。うれしい!
自分の好みがわかりはじめたのは大きな成長だと思うのです。

今回の珈琲はどんな人にも飲んでもらいやすい素晴らしいバランスを持ったものでしたが、わたしはもう少しフルーティーな酸などキャラクターの強い酸を持った珈琲が好きだなあと思いました。
今度お店に行くときには、こんなふうに好みを伝えてみよう。

次回からまたお勉強メモを復活させる予定です。応援してください……!

COMMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください